研課題
J-GLOBAL ID:202104008578574455  研究課題コード:10102463

リン酸親和性トラップゲル電気泳動転写法の開発

実施期間:2010 - 2010
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 医歯薬学総合研究科(医), 准教授 )
研究概要:
本研究では、リン酸化分子を選択的に捕捉するオリジナルな分子(フォスタグ)を用いて、生体試料の分離からリン酸化蛋白質の検出までをポリアクリルアミドゲルを用いた操作で行うリン酸親和性トラップゲル電気泳動転写法の開発を目指し、1ゲルの組成、製造法の検討を実施し、次いで、2そのアッセイ法の検証を試みた。その結果、亜鉛フォスタグを用いた中性緩衝液ゲルにおいて良好な成果が得られ、精製標品のリン酸化蛋白質であるペプシンや卵白アルブミン等のリン酸化フォームを分離・同定することに成功した。また、細胞抽出液の試料においては、細胞骨格系蛋白質等のリン酸化フォームを分離・検出した。今後は、プレキャストゲルの創出を視野に入れた展開を目指す。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る