研課題
J-GLOBAL ID:202104008669211754  研究課題コード:07051128

担癌状態におけるムチンを介した免疫能の変化の解析と応用

体系的課題番号:JPMJCR03I3
実施期間:2003 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部生物工学科 )
研究概要:
上皮性癌の産出するムチン(糖タンパク質)が癌組織や血液中において様々な免疫細胞に作用し、免疫能力の低下のみならず結果的に腫瘍増殖に関与していることが示唆されました。本研究では免疫細胞である単球やマクロファージに存在するスカベンジャー受容体(SCR)をノックアウトしたマウスを用いて、ムチンやSCRと腫瘍組織形成との関連を検討すると共に、受容体と糖鎖の結合部位を解析し、その結合をブロックする方法を開発します。最終的に抗腫瘍薬あるいは免疫制御薬として創薬に結びつけることを目標とします。
研究制度:
上位研究課題: 糖鎖の生物機能の解明と利用技術
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る