研課題
J-GLOBAL ID:202104008761162670  研究課題コード:7700006413

タンパク質立体構造に制限を与える2次元構造ブレーカー予測システム

実施期間:2005 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科 )
研究概要:
タンパク質は様々な機能を持つ分子機械であり、立体構造およびその動きを予測することは学術面のみならずゲノム創薬のような医薬品開発においても非常に重要な課題である。この問題の1つのステップとして2次構造のブレイクポイントをアミノ酸配列から予測できるシステムを開発した。このシステムは従来のプログラムと異なり、物理的化学的因子から解析を行うという独創性を有し、高精度予測を可能とする。これをすでに開発済みのタンパク質構造解析ソフト、SOSUIのラインナップに加え、さらに万人が使用できるソフトとする。このソフトをインターネット上で公開しつつ、企業向け販売の拡大を図る。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る