研課題
J-GLOBAL ID:202104008770331744  研究課題コード:08069761

遺伝子発現解析を利用した牛体外受精胚の新規評価法の開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 農学部動物科学課程, 助教 )
研究概要:
牛卵子の体外受精後の体外発生率および胚移植後の受胎率の向上のためには、移植後の発生および受胎能力を指標とした胚の品質評価およびそれに基づいた体外培養系の開発が必要である。本研究では、遺伝子発現解析法を利用して、形態的分類にたよってきた牛胚の発生および受胎能力を新たな基準で評価し、効率的に個体にまで発生し得る胚の評価選別法および遺伝子発現情報に基づく新規体外培養系の開発を目標とする。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る