研課題
J-GLOBAL ID:202104008800994174  研究課題コード:09156607

金属ナノ構造を用いた半導体量子ドットの発光高輝度化とその応用

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 化学研究所, 准教授 )
研究概要:
半導体量子ドットなどのナノスケール材料の発光の高輝度化は、細胞ラベリングや光デバイスの高効率化・高度化において重要な課題である。本研究では、異種材料(半導体量子ドットと金属ナノ粒子)を組み合わせたヘテロ界面で起こる金属中の表面プラズモンと半導体ナノ粒子の励起子との相互作用を利用することで、半導体量子ドットの発光の高輝度化を目指す。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る