研課題
J-GLOBAL ID:202104008838404290  研究課題コード:08000764

免疫細胞活性化ビーズの開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 実験動物管理室 )
研究概要:
本課題の目的は、抗原提示細胞(樹状細胞、DC)等の生細胞に代わり細胞障害性T細胞(CTL)を誘導できる人工ビーズの開発であり、MHC クラスIや共刺激分子等の蛋白を調製、これらを表面に接着させた磁気ビーズを作出する。現在広く用いられているDC によるCTL 誘導効果と同等もしくはこれを凌駕するデバイスを開発し、抗腫瘍効果を示すCTL の簡便な誘導法の確立と臨床応用を目標とする
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る