研課題
J-GLOBAL ID:202104008927496416  研究課題コード:18077423

物質の構造解析に用いるフーリエ解析・大域的最適化の高度化(要素技術タイプ)

体系的課題番号:JPMJMI18GD
実施期間:2018 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJMI18GD
研究概要:
一般に非線形最適化に基づく実験科学分野の解析では、局所最小値(ローカルミニマム)の問題から、正しい解であると結論するのに非常に慎重な解析を要するとされているが、磁気構造解析や、結晶構造解析における占有率や原子種の導出は、凸緩和法により短時間で解の保証まで行える2次計画問題のクラスに該当することが分かっている。この他、フーリエ変換の打ち切り誤差の問題の解消など、新しい数値計算の知見を用いて、様々な実験データの解析における問題解決を実施する。
研究制度:
上位研究課題: 共通基盤「革新的な知や製品を創出する共通基盤システム・装置の実現」
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る