研課題
J-GLOBAL ID:202104008968670935  研究課題コード:16815181

超伝導位相制御素子によるスケーラブル量子技術

体系的課題番号:JPMJPR1669
実施期間:2016 - 2019
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 未来ICT研究所, 主任研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1669
研究概要:
本研究は、超伝導量子回路の大規模化における主要な技術課題に対して、超伝導スピントロニクスによる新しい位相制御手法を用いて解決し、スケーラブルな量子技術を実現することを目指します。スピンジョセフソン接合を導入した低デコヒーレンスな超伝導量子ビットと極低消費電力な超伝導信号処理回路を組み合わせることにより、真にスケーラブルかつインテリジェントな超伝導量子計算システムの実現に向けた基盤技術を創出します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 量子の状態制御と機能化
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る