研課題
J-GLOBAL ID:202104008985045246  研究課題コード:12102791

生体音分離技術に基づくビジュアル電子聴診器システムの開発

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 理工学部 電子情報工学科, 助教 )
研究概要:
マイクアレイを備えたセンサーヘッドを備え、音源分離によって取得した生体音から心音/呼吸音/血流音を取り出し個別にヘッドフォンから出力し、その波形をモニタ表示するという特徴をもつ電子聴診器システムの開発に取り組んだ。単一センサーからの音源分離が可能なアルゴリズムを導出することができ、市販の電子聴診器よりも小さなセンサーヘッドにより取得した生体音の分離を実現した。また、実際の呼吸循環器患者による臨床データより、心拍周期や血管狭窄に起因する疾患検出法を導出した。臨床において使いやすいアルゴリズム開発に重点を置いたためリアルタイムな分離波形表示は間に合わなかったが、実用化に向けて課題点が明確になった。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る