研課題
J-GLOBAL ID:202104008997525510  研究課題コード:08068919

加圧・減圧連続処理による食材表面の新規殺菌技術の開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 食品工業技術センター 食品加工研究部 )
研究概要:
生鮮食品、特に野菜や果実等の表面構造が複雑な食品については、従来の洗浄や次亜塩素酸処理では殺菌が困難である。本研究では、減圧と加圧の連続処理により炭酸ガス・エタノール蒸気等の殺菌剤を食品表面に効果的に吸着させる技術を開発し、これまで殺菌が困難であった食品の新たな表面殺菌技術を確立する。本研究では殺菌条件の最適化、大腸菌・カビ・酵母等、種々の微生物に対する殺菌効果の明確化を行う。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る