研課題
J-GLOBAL ID:202104009008348067  研究課題コード:12102659

装着者の体重を利用した空気式歩行支援シューズの開発

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院 自然科学研究科, 准教授 )
研究概要:
高齢者の歩行において躓きを能動的に予防する機能を備えたシューズを開発する。具体的には、立脚時に装着者の体重により足底部のフットポンプを踏むことで、空気の圧縮エネルギーを、コイルバネの位置エネルギーとして一旦蓄え、遊脚になる瞬間にコイルバネの復元力を利用して足関節部にモーメントを作用させ、爪先を上に持ち上げる動作を支援する。電気エネルギーを一切使用しないため、装置の簡易化や低コスト化が可能である。本研究では試作した支援機構を用いた支援性能の定量的検証と、フットポンプやパイロットバルブ等の空気圧駆動回路を完全に収納可能な靴底を作成した。本歩行支援シューズは、今後さらなる高齢化が予想されるわが国において、高い需要と大きな市場性が期待される。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る