研課題
J-GLOBAL ID:202104009123079894  研究課題コード:08001194

コンクリートの諸元情報保持手段としてのICチップ活用に関する研究

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科 )
研究概要:
解体コンクリートの大半は非構造用材料として低品質なリサイクルがなされている.構造用材料としての高度再生利用が進展しない大きな理由は,使用材料の種類・品質,配合などコンクリートの諸元が,長期供用後の解体時にはすでに保存されておらず不明な点にある.本研究は,ICチップを活用してコンクリートに諸元情報を間接的に保持させ,解体時における再生材料としての品質の確実性を高め,構造用コンクリートへの高度再生利用が可能なリサイクルを目指すものである.
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る