研課題
J-GLOBAL ID:202104009141189702  研究課題コード:11101245

閲覧者の観点に基づくWeb情報構造化とWeb情報再利用機構の開発

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院工学研究科, 教授 )
研究概要:
Web情報は意味的な構造を持たないテキストであり、計算機を用いて情報の統合や検索をするためには多くの課題を解決する必要がある。本研究では既存のWeb情報を閲覧者の観点で構造化し、効果的な情報閲覧を支援するための技術を提案する。提案手法ではWebページのレイアウト情報を基にWebページ分割を行い、Web情報の構造化を試みた。分割した結果得られる単位をWebブロックと呼ぶ。Webブロック管理機構を実装し、その有用性を実証した。本研究の成果は、Webページから特定のWebコンテンツを高い精度で収集可能にする。また、既存のWebコンテンツの再利用性を向上させ、Webページの閲覧性を効果的に改善できる。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る