研課題
J-GLOBAL ID:202104009147226316  研究課題コード:08001235

マイクロサテライトマーカーおよびミトコンドリアSNPsを利用したニッポンバラタナゴの遺伝的同定法の開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 総合生命科学実験センター, 助教 )
研究概要:
マイクロサテライトマーカーおよびミトコンドリアSNPsをマーカーとして利用し,香川県東部のため池をその数少ない生息地とする,絶滅危惧種のニッポンバラタナゴの遺伝的同一性を迅速かつ正確に判定する方法を開発する.鱗1枚からゲノムDNAの分離と増幅を行い,魚体の損傷を抑えるとともに,マーカーはDNAチップ化して,ユーザー(絶滅危惧魚種の研究者や保全を行うNPO,高校理科教師の研究会など)の利便性を高める.
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る