研課題
J-GLOBAL ID:202104009154515714  研究課題コード:08069109

多機能型高温耐性誘導剤の開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 農学部 )
研究概要:
植物を取り巻く環境は悪化の一途を辿っている。特に地球温暖化にともなう気温上昇と熱帯化は、光合成をはじめ植物の様々な機能に悪影響を及ぼし、生育の劣化をもたらしている。そのため、植物に高温耐性をもたらす施策の開発は喫緊の課題である。本研究では、遺伝子組換え技術によらない、植物内在性化学物質の簡便な処理によって植物の高温ストレス耐性能の向上をもたらし、活生育促進剤としての機能を持つ薬剤の開発を目的としている。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る