研課題
J-GLOBAL ID:202104009309926457  研究課題コード:20317010

デジタルファブリケーションによる生体模倣インタフェースの構築

体系的課題番号:JPMJPR18UN
実施期間:2020 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院情報学環, 助教 )
研究概要:
本研究では,2D/3D印刷やレーザーカット,その他のデジタルファブリケーション手法を駆使することによって,動く・感じる・情報を伝える・エネルギーを摂取する・傷を直すなどといった生体模倣的な機能を有するインタフェースを実現する.特に,生物に見られるプログラマブルな変態に着目した変形機構を実装し,それを実世界のインタフェースに応用することを目指す.
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 情報と未来
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る