研課題
J-GLOBAL ID:202104009372648629  研究課題コード:7700001204

水を電子源とする人工光合成システムの構築

体系的課題番号:JPMJCR0021
実施期間:2000 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR0021
研究概要:
地球温暖化の主因とされる二酸化炭素を化学的に固定するには還元剤(電子源)が必要です。しかし固定化するための還元反応が新たな汚染物質を生成するのでは意味がなくなる。この研究ではエネルギー的にも物質循環の視点からも理想的な電子源としての水分子に着目し提案者が独自の発想とアプローチで最近見出した錯体分子触媒による「水を電子源、酸素源とする人工光合成型エネルギー変換、物質変換システム」を構築します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 資源循環・エネルギーミニマム型システム技術
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る