研課題
J-GLOBAL ID:202104009544711093  研究課題コード:11101686

黒酵母Aureobasidium pullulansが生産するβ1-3,1-6グルカンの精製法の確立

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 農学部, 教授 )
研究概要:
20年以上にわたり精製粉末の製造ができなかった黒酵母β1-3、1-6グルカンを、水熱処理法をキーテクノロジーとして適用することにより、世界に先駆けて完全に水溶性の白色パウダーとして製造する工程を確立した。研究開発にあたっては、発酵培地に凝集剤を加える前処理工程の検討、連続水熱処理装置の開発、水熱処理条件(温度および加熱時間)の検討、乾燥方法等に対する検討を行った。その結果、前処理工程に工夫をほどこしたうえでの170°C・5分の加熱処理により、褐変による着色を抑えた白色の粉末が得られた。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る