研課題
J-GLOBAL ID:202104009615037275  研究課題コード:19214945

創薬を加速する細胞モデリング基盤の構築

体系的課題番号:JPMJMI19G7
実施期間:2019 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 蛋白質研究所, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJMI19G7
研究概要:
細胞の数理モデルは、異なる実験手法により得られた多様な計測値をひとつのモデルに入力することで、分子から細胞までのつながりを統合的に理解し、細胞の制御原理に迫れる点に利点がある。これまで、さまざまな数理モデルが構築、データベースに登録され、利用可能になった。また、近年、アメリカ食品医薬品局が薬事申請の毒性試験として数理モデルを認めたこと、また、細胞の非線形動態を介した生命の本質的な理解に関する興味が高まったことで、基礎応用分野でモデリングへのニーズが高まっている。そこで、本研究では、基礎研究や創薬研究に携わる実験研究者が、実験データの統合的な解析の一助として、数理モデルが利用できるよう、誰もが使うことのできるシミュレーション基盤を構築する。この基盤により、創薬スクリーニングの低コスト・加速化などの産業応用、細胞制御の同定といった基礎研究における新たな知見の創出を根本から後押しする。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 共通基盤「革新的な知や製品を創出する共通基盤システム・装置の実現」
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る