研課題
J-GLOBAL ID:202104009615514766  研究課題コード:16814598

表面弾性波を使ったエレクトロメカニクスの量子制御

体系的課題番号:JPMJPR1667
実施期間:2016 - 2019
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 先端科学技術研究センター, 特任助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1667
研究概要:
表面弾性波は固体の表面に局在化した音波であって、長い寿命と高い制御性を持っているため、センサーやデバイスとして広く活躍しています。本研究では、この表面弾性波と超伝導量子ビットとが結合した系を実現することで、量子レベルでの表面弾性波の制御や、量子極限で動く表面弾性波デバイスを開発します。さらに、表面弾性波の進行方向の自由度を用いることで新奇な表面弾性波デバイスを実現します。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 量子の状態制御と機能化
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る