研課題
J-GLOBAL ID:202104009737352201  研究課題コード:7700009065

効率的なコムギ新品種育成システムの開発のためのDNAマーカーの作出

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 畜産学部, 教授 )
研究概要:
最近 DNAマーカーを利用した分析が進み、穂発芽耐性の指標となる種子休眠性についていくつかの効果の明らかなQTLが同定されてきた。本研究では穂発芽極難の赤粒品種のもつ種子休眠性QTLをマーカー選抜によって効率的に白粒品種に集積させ、穂発芽耐性をもった白粒系統の選抜育種を行う。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る