研課題
J-GLOBAL ID:202104009856594566  研究課題コード:09156322

非晶質遷移金属リン酸塩プロトン伝導体の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科物質化学システム専攻, 助教 )
研究概要:
これまで500°C以上の高温や、100°C以下の低温で高いプロトン伝導度を有する材料が発見されているが、最もエネルギー効率が高く、想定される使用環境に近い中温度領域(100°C~350°C)で動作可能な伝導体の開発が望まれている。本研究では、この中温度領域で安定に作動する新規プロトン伝導体の研究・開発を行うことをめざしている。従来の研究では結晶性化合物が主体であったが、本研究では完全な非晶質、あるいはその大部分が非晶質構造をもつ安定な遷移金属リン酸塩を対象とし、安価で高性能なプロトン伝導体の開発を目的とする。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る