研課題
J-GLOBAL ID:202104009902030311  研究課題コード:7700001315

細胞膜上機能分子の動態と神経伝達調節メカニズム

体系的課題番号:JPMJCR9931
実施期間:1999 - 2004
実施機関 (1件):
研究代表者: ( )
研究概要:
神経細胞やグリアの細胞膜には、シナプス等の特殊化されたコンパートメントが存在し、受容体やチャネル等の機能分子が集積しています。脳の情報伝達制御には、これらの局在化された機能分子の相互作用が重要であると考えられます。本研究では、高解像度で、さらに生細胞においてリアルタイムで膜上機能分子の動態や相互作用を明らかにする方法を確立し、そのダイナミズムに基づいた神経伝達調節のメカニズムを解明します。
研究制度:
上位研究課題: 脳を知る
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る