研課題
J-GLOBAL ID:202104009966498228  研究課題コード:18069873

光触媒の能動的制御による近赤外光合成プロセスの開発

体系的課題番号:JPMJPR18TB
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 物質化学系, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18TB
研究概要:
近赤外光により選択的に活性化される触媒を開発し、可視光材料をはじめとした高付加価値材料の新しい合成法を開発します。近赤外光と強く相互作用することが知られるアザポルフィリンを利用し、置換基効果・中心元素の調整により吸収波長・光励起状態を能動的に制御できる設計指針を産み出し、600〜1000 nmの光で駆動する触媒の開発を目指します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 電子やイオン等の能動的制御と反応
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る