研課題
J-GLOBAL ID:202104010044679663  研究課題コード:09156837

輝度向上フィルムを目指した光応答性キラル液晶の実用化開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 電子科学研究所, 教授 )
研究概要:
光応答性液晶は、光反応により、高精細に平面内、厚さ方向の光学異方性を誘起できるため、次世代の高性能光学材料として期待される。本研究では、独自に開発した光応答性キラル添加剤の光反応に伴う、ねじり力変化を利用して、液晶表示素子の重要な部材である。輝度向上フィルムを筒便に作製するための材料および作製方法を開発する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る