研課題
J-GLOBAL ID:202104010051227123  研究課題コード:7700006367

高吸水性ゲルを利用した高度脱水装置の開発

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科 )
研究概要:
本研究では、高吸水性ゲルを利用した新規の脱水装置を開発する。装置はベルトプレス型で、濾布製の袋にゲルを封入し、これと廃水処理で排出されるスラッジを接触させて、スラッジ中の水分をゲルに吸収させる。膨潤ゲルはローラーで運ばれつつプレスされるため、吸った水を吐き出して収縮し、吸水能を回復して再びスラッジの脱水に利用され、連続的に高速度で低含水率の脱水ケークが得られる。吸水能、強度の観点から、このシステムに最適な高吸水性ゲルを選定するとともに、脱水装置を試作し、様々なスラッジに対する脱水効果の確認および処理の安定性を明らかにする。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る