研課題
J-GLOBAL ID:202104010121039532  研究課題コード:19205849

実世界における量子計算に向けた数値的解析

体系的課題番号:JPMJPR1917
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 基礎物理学研究所, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1917
研究概要:
量子情報処理技術は次世代の情報技術として注目を集めていますが、実際の実験環境ではノイズを無視することが出来ないため、理論的に期待される量子情報処理タスクを実行するためには、ノイズの影響を理解し制御することが必要不可欠です。本研究では、実際の実験に即した状況で量子情報デバイスを解析するための数値計算手法を開発し、ノイズが量子情報処理技術にどのように影響するかを明らかにします。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 革新的な量子情報処理技術基盤の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る