研課題
J-GLOBAL ID:202104010171181860  研究課題コード:16815623

スピン量子計算の基盤技術開発

体系的課題番号:JPMJCR1675
実施期間:2016 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 創発物性科学研究センター, グループディレクター )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR1675
研究概要:
本研究では、電気制御量子ドットのスピンで作られる量子ビットと量子もつれを単位とする量子制御を高度化することにより、多重結合量子系の電子相関とダイナミクスの物理の探索と制御技術の開発を行う.具体的な内容としては、拡張性のある多重量子ドット構造の開発と多量子ビットもつれ操作の実現、誤り訂正をより現実的なものにするための量子ゲートの高忠実度化、雑音環境によるデコヒーレンス抑制等により、量子コンピュータの大規模化を研究する。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 量子状態の高度な制御に基づく革新的量子技術基盤の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る