研課題
J-GLOBAL ID:202104010185241556  研究課題コード:09152886

歴史統計を活用した非特異的感染症対策の予防効果推定

体系的課題番号:JPMJPR0959
実施期間:2009 - 2012
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 獣医学部, 博士研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR0959
研究概要:
これまでに見られたことのない新たな感染症の流行拡大を防ぐためには、検疫や隔離、接触者を追跡する疫学的調査などといった非特異的な(非医学的な)公衆衛生対策を駆使することが求められます。本研究は、過去の膨大な感染症流行の統計資料を利用して、個々の非特異的対策の有効性を定量的に明らかにするものです。予防効果の統計学的推定だけに留まらず、推定作業や流行予測のために必要な観察データの種類と特性を明らかにします。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生命現象の革新モデルと展開
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る