研課題
J-GLOBAL ID:202104010185811352  研究課題コード:11101719

溶融硫酸塩を用いた希少元素酸化物の溶解とリサイクル法への応用

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院工学資源学研究科 )
研究概要:
現在、我が国の希土類元素の供給は中国やアメリカ等からの輸入に頼っており、今後制限された場合安定した供給が得られなくなる可能性がある。資源小国である我が国においては、これら希土類元素を有効利用し、循環型のサイクルを形成する必要があるが、これら希土類元素は、ほとんど回収されておらず、例えば自動車のモーター等に使用されている、Nd-Fe-B 磁石などは、そのままスクラップとして処理されている。本研究では溶融硫酸塩を用いてネオジム酸化物中のネオジムを電気分解によりイオンとして溶解させ、そこから金属を電析回収する技術の確立を目指している。この一連の研究によりネオジムの新しいリサイクル法を確立させる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る