研課題
J-GLOBAL ID:202104010234861212  研究課題コード:7700000824

ヘリコバクター・ピロリの空胞化致死毒素の作用機序解析と新しい治療戦略

体系的課題番号:JPMJPR0207
実施期間:2002 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 熱帯医学研究所 )
研究概要:
世界人口の半数以上の人がヘリコバクター・ピロリに感染しており、現在では、胃炎、消化性潰瘍、MALTリンパ腫、胃癌の病因は、本菌なしでは論じられなくなっています。本研究では、本菌の持つ重要な病原因子のひとつである空胞化致死毒素 (VacA) の作用機序を分子レベルで明らかにすることを目的とし、本菌感染症の制御法の基盤構築を目指します。
研究制度:
上位研究課題: 生体と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る