研課題
J-GLOBAL ID:202104010364571127  研究課題コード:11101596

体性幹細胞を用いるヒト造血幹細胞の体外増幅システムの開発

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 医学部, 教授 )
研究概要:
ヒト造血幹細胞(HSC)の体外増幅システムの開発研究には、これまで多くの試みがあるが未だに成功していない。その主な理由は、HSCの自己複製因子が同定されていないことにあると考えられる。本研究では、研究責任者がヒト臍帯血中に同定した非常に未分化なCD34抗原陰性HSCを用いて、独自にヒト骨髄より樹立した間葉系幹細胞との共培養系において、長期骨髄再構築細胞であるCD34+CD38-HSCを効率的に産生するシステムの開発・確立を目指した。その結果、低酸素培養下における無血清培養系の開発に成功した。しかし、研究期間内には、限界希釈法を用いてCD34+CD38-HSCの増幅を確認することができなかった。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る