研課題
J-GLOBAL ID:202104010408917158  研究課題コード:12101815

ミミズによる簡便な焼酎粕の堆肥化と新規機能性物質の探索

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 理工学研究科(理学系), 講師 )
研究概要:
焼酎は鹿児島県の特産品であり、製造時に排出される焼酎粕は産業廃棄物の一つである。焼酎粕の有効利用法として、シマミミズを利用した簡便な堆肥化、および堆肥化過程で生産される有機物の抽出と、GC/MS、HPLCによる分析を行った。堆肥化は黒土に焼酎粕を混ぜ、シマミミズを投入し、約2か月間ミミズによって分解させるだけである。堆肥化の途中で堆肥化土壌から試料を採取し、水、酸、アルカリおよび有機溶媒で抽出した。有機溶媒による抽出物は、GC/MSで分析し、水系の溶媒による抽出物はHPLCによって分析した。GC/MSによる分析やHPLCの有機酸分析では、ミミズによる堆肥化土壌にのみに含まれる化合物が検出された。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る