研課題
J-GLOBAL ID:202104010439829338  研究課題コード:17939159

自然条件下で光合成誘導時間を連続的に推定する手法の開発

体系的課題番号:JPMJPR17O4
実施期間:2017 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 農業環境変動研究センター, 主任研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17O4
研究概要:
自然条件下では光環境は絶えず変動しています。光環境の変動に対して作物の光合成がどのように応答しているのかを明らかにし、圃場における作物のストレス診断や品種選抜等に役立てるため、その応答速度(動的な光合成誘導時間)を遠隔で連続的に評価できる手法を開発します。気候変動や大規模化にともなう不均一・劣悪環境でも省インプットで安定した生産が可能となる品種や栽培技術の設計・開発への貢献を目指します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 情報科学との協働による革新的な農産物栽培手法を実現するための技術基盤の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る