研課題
J-GLOBAL ID:202104010454057821  研究課題コード:08000643

新規微生物酵素”IOE”を用いた環境負荷低減型ヨウ素除菌剤の開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 園芸学部 生物生産科学科 生物資源化学講座 )
研究概要:
ヨウ素はカビや細菌の芽胞などに対する殺菌力が強く、金属腐食性が少ないため、食品工場等における除菌剤への利用が期待できる。しかしながら、遊離ヨウ素は水に難溶のため、界面活性剤などの安定剤に包接する必要があり、環境負荷が高い欠点がある。本研究では、申請者が海洋細菌より発見した新規な分泌性酵素“IOE”を用いて、環境負荷が少なく、低コストで、かつ除菌力に優れた、新しいタイプのヨウ素除菌剤を開発する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る