研課題
J-GLOBAL ID:202104010489433648  研究課題コード:13411329

セルロースナノファイバーを用いたイムノクロマト用着色剤・抗体保持担体の開発

実施期間:2013 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 産業技術センター )
研究概要:
セルロースナノファイバーを用いた新規なイムノクロマト用の着色剤・抗体保持担体の開発し、さらに新たなイムノクロマト方式を考案した。イムノクロマト用の基材を通過するサイズのセルロースナノファイバーは、湿式粉砕することで調整できた。反応染料による染色で、鮮やかな色合いに染色できた。また、染色後も基材を移動し、移動ラインを目視で確認できた。セルロースの表面処理を行うことにより、抗体の吸着量を高めることができた。調整した着色セルロースナノファイバー担持担体に抗体および抗原を結合させ、基材上で抗原抗体反応を行う事を確認した。今後は、本方式の精度の向上とその他のアレルギータンパク質をターゲットとして開発をする予定である。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る