研課題
J-GLOBAL ID:202104010518471716  研究課題コード:09158121

高塩ストレス耐性細菌の取得方法の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 農学生命科学部, 教授 )
研究概要:
本研究では、「リボソーム小サブユニットで活性化されるGTPase活性」というユニークな活性を有するRsgAの遺伝子を破壊することで大腸菌細胞が高濃度の塩に耐性になるという発見をもとにして、それを発展させることで、実用化に向けての新しい技術、すなわち「高塩ストレス耐性細菌の新規取得方法」を確立し、さらにその最適化を目指す。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る