研課題
J-GLOBAL ID:202104010597587155  研究課題コード:7700001523

北東アジア植生変遷域の水循環と生物・大気圏の相互作用の解明

体系的課題番号:JPMJCR0174
実施期間:2001 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 地球科学系, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR0174
研究概要:
乾燥・半乾燥域は、植物生産性が低く気候変動や人間活動などの影響を受けやすい地域です。本研究では、北東アジアを対象とし水循環プロセスの視点から、これらの影響を解明しました。本地域ではこれまでにすでに気候変化が報告され、また過放牧による砂漠化の危険性が指摘されてきました。そこでまず現状を観測により把握し、プロセスのモデル化を行い、さらにこれのモデルを利用した将来予測を行い、望ましい土地・水利用システムの可能性を提示しました。
研究制度:
上位研究課題: 水の循環系モデリングと利用システム-水資源と気候、人間活動との関連を踏まえた水資源の循環予測・維持・利用のシステム技術の創製を目指して-
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る