研課題
J-GLOBAL ID:202104010614596058  研究課題コード:17822834

ミャンマーにおけるイネゲノム育種システム強化

体系的課題番号:JPMJSA1706
実施期間:2017 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院農学研究院, 特任教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSA1706
研究概要:
非灌漑稲作地域に適応した高性能のイネ品種の開発と普及 ミャンマーでは多様な稲作が営まれており、天水に頼りながら稲作を営む低地や畑地などの非灌漑稲作地域はミャンマーのイネ作付面積の約50%を占める。本プロジェクトでは、イネゲノム育種システムの強化を図り、短期生育性、高収量性、病虫害抵抗性、環境ストレス耐性等の有用遺伝子を地域適応型イネに導入して、ミャンマーの自然・社会経済環境に適した高性能の非灌漑地域適応型イネ品種を開発し、普及する。イネゲノム科学の成果でアジアの安定と地球規模の飢餓軽減に貢献 イネゲノム科学の振興や品種改良を通して、ミャンマー農村部の生計向上を図ることは喫緊の課題である。開発される非灌漑地域適応型の高性能イネ品種が、ミャンマーにとどまらず世界各地に分布する非灌漑地域へ普及すれば、地球規模の飢餓軽減への貢献が期待される。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生物資源
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る