研課題
J-GLOBAL ID:202104010667895170  研究課題コード:20345388

強結合アレイによる次世代高出力テラヘルツイメージャ光源の開発

体系的課題番号:JPMJTM20CU
実施期間:2020 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学院, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM20CU
研究概要:
テラヘルツ(THz)周波数帯ではレーダーなど新たな応用への期待が高まっているが、高出力な室温光源が存在しないことから実用化は遅々として進んでいない。申請者はTHz光源の有力候補である共鳴トンネルダイオード(RTD)発振器について、従来のデバイスの複雑な構造を見直し、性能はほぼそのままで均一性・製造性に優れよりコンパクトな新構造をごく最近実現した。そこで、本研究では、新構造のRTD発振器の特徴を生かし、これを大規模アレイに拡張し、アレイ動作における安定性や位相状態、応答速度などを理論と実験より明らかにしながら、高出力動作を達成することを目的とし、これによりTHz応用実現への技術的障壁を打破する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る