研課題
J-GLOBAL ID:202104010730234880  研究課題コード:09156878

配向金属テープを利用した単結晶シリコン薄膜太陽電池の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部電気電子工学科, 准教授 )
研究概要:
Cu、Al等の金属は安価で取り扱いも容易であり、一般に広く普及させる太陽電池の基材としては最適である。これらの金属を適切な条件で圧延と熱処理することで単結晶的に結晶方向を揃えたテープを作製し、その上にSi薄膜をエピタキシャル成長させることで、アモルファスSi太陽電池と同等以下び低コストで、単結晶Si太陽電池に近い高効率の太陽電池が作製できる可能性がある。本研究では、配向金属テープ上に単結晶のように結晶方位が揃った3軸配向シリコン薄膜を作製する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る