研課題
J-GLOBAL ID:202104010736877082  研究課題コード:08068709

液中プラズマを用いた医療用チューブ内面へのDLCコーティング技術の創成

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部, 助教 )
研究概要:
液中に発生した微小気泡中に強い電界を印加することでプラズマが生成できる。この液中プラズマを用いて人工血管やカテーテルをはじめとする医療用チューブの内面・外面にダイヤモンド・ライクカーボン(DLC)膜をコーティングする技術を開発する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る