研課題
J-GLOBAL ID:202104010750017029  研究課題コード:13408602

機能性食品成分の超簡便・超高感度センシング技術の開発

実施期間:2013 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 先端融合医療レドックスナビ研究拠点, 准教授 )
研究概要:
本研究では、申請者独自の質量分析(MALDI-MS)に基づく非標識低分子化合物の超高感度・ハイスループット解析法ならびに組織内分布可視化法を応用・最適化し、低分子の機能性食品成分の超簡便・超高感度センシング法の開発を概ね当初の予定通りに達成できた。今後、本成果を学会・論文にて公表すると共に、多彩な食品成分に対する網羅性確保のために、MALDI-MS用マトリックスおよび今回新たに見出した複合成分分布の革新的一斉可視化法の改善、さらには種々の食品への適用事例を拡充させることで、技術的検証・先鋭化を推進し、機能性成分を標的とした農産物(食品)の品質管理、生理活性スクリーニング、生体内動態分析を支援する基盤技術へと昇華させる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る