研課題
J-GLOBAL ID:202104010861788113  研究課題コード:08068898

カメラ画像による光透過高粘性流体の異物検出の高精度高高速化に関する研究

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部 )
研究概要:
高粘性流体中の異物検出は従来目視で行っている。異物検出の自動化を行うとき、この流体に固形物が含まれていると異物が固形物の下にあるとカメラ画像での検出は難しい。流体や固形物が光を透過する場合、この性質を用いて固形物の下や内部にある異物を検出する。本研究では光透過高粘性流体に異物が混入している場合を想定し、異物自動検出装置の実用化に不可欠な高検出率・高速検出かつ低価格な異物検出手法を確立する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る