研課題
J-GLOBAL ID:202104010873155353  研究課題コード:09152510

量子切断・波長変換による太陽光発電高効率化

体系的課題番号:JPMJPR09P9
実施期間:2009 - 2014
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院人間・環境学研究科 )
研究概要:
太陽光の短波長成分の光子を2つに切断して、太陽電池の発電効率を向上できる材料の開発を目指します。特に波長0.5μm以下の光子を全て吸収し、1μm光子に分裂させれば、電子-正孔対を最大効率で発生させることができます。量子切断は、希土類イオンの電子準位を効果的に利用して、波長変換する現象です。4f-5d許容遷移で、紫外から0.5μmまでの波長域の光を200%の量子効率で長波長変換する材料を開発します。
研究制度:
上位研究課題: 太陽光と光電変換機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る