研課題
J-GLOBAL ID:202104010888090894  研究課題コード:7700004718

スリーブ型極細光ファイバー式圧力センサの開発

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理工学研究科 )
研究概要:
医療分野において、現在患者へのダメージが少ないことから、カテーテルを用いた治療が広く行われている。カテーテルの多機能化に伴い、血管内圧力を測定するための直径100μm程度の小型の圧力センサが求められている。光ファイバー式のセンサは、圧力のセンシングに光を用いているため、電磁ノイズの影響が無く、また体内で用いることを考えた場合、素子に電気を用いていないことから、リーク電流による人体への感電の危険性の問題が無い。さらにセンサの直径を100[μm]以下に小型化することが容易である。光ファイバー先端に取り付けるダイヤフラムはSiのマイクロマシニング技術を用いてバッチで、安価で使い捨てが可能である。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る