研課題
J-GLOBAL ID:202104010893610812  研究課題コード:08069040

熟練機関員の聴取技能を代替する多用途対応型の打撃診断ハンマーの開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院海事科学研究科, 教授 )
研究概要:
舶用内燃機関の保全作業において、熟練機関員は各部材を点検ハンマーで打撃しその打撃音から異常の有無を判定する。このような作業は安全運航の基本であり高度な熟練と経験を必要とするが、団塊世代の退職により技術の伝承が危惧され、補間技術の開発が求められている。本研究では内燃機関連接棒の締結ボルト打撃時の音をデータ化し、統計解析により打撃音と締結力の関係を明らかにするとともに、特定のボルトだけでなくサイズが異なるボルトにも適用できる診断モデルの開発を検討する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る