研課題
J-GLOBAL ID:202104010910114964  研究課題コード:09154015

アクセス不能部位で使用可能な腐食センシング機器開発のための調査研究

体系的課題番号:JPMJSN09AC
実施期間:2009 - 2010
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 材料信頼性センター, グループリーダー )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN09AC
研究概要:
人のアクセスが難しく、評価対象部位の前処理が十分にできない箇所での腐食センシングが行える装置開発実現に関する調査研究を行います。放射能レベルが高く、長時間作業すると被曝の怖れがある原子力関係設備や、高温高圧で危険物を使用しているプラント、あるいは足場の敷設が難しい橋梁の高所部位への応用の可能性を探ります。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る