研課題
J-GLOBAL ID:202104011062205314  研究課題コード:07051062

温度安定性に優れた光通信用InN半導体レーザの研究

体系的課題番号:JPMJCR06J4
実施期間:2006 - 2011
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 金属材料研究所, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR06J4
研究概要:
高度情報化社会の発展のため、通信システムの低価格化と大容量化が望まれています。このような状況の中で、温度安定性に優れた光源が期待されています。我々は、青色発光ダイオード用材料である窒化物半導体の内のInNが赤外域で発光し、その効率と波長の温度安定性が優れていることを、見いだしました。本研究では、InNを発光材料とする通信用レーザを実現します。このレーザは、砒素や燐を含まない低環境負荷素子という特徴も有します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 新機能創成に向けた光・光量子科学技術
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る