研課題
J-GLOBAL ID:202104011064992933  研究課題コード:7700004996

マイクロビーズチップを用いた極微量RNAの分離技術の開発

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院共生科学技術研究院, 講師 )
研究概要:
ピペットチップの先端にアフィニティービーズを充填した”マイクロビーズチップ”を作製し、ピペッティング操作のみでRNA を迅速に抽出できる新規RNA 分離技術の開発を行う。本申請の新規性はピペッティングによりRNA を精製することで、従来行われていた有機溶媒、アルカリ、熱処理を必要としない抽出プロセスを実現することにある。またグラフト重合などによりナノレベルで部位特異的にビーズを集積化する“マイクロビーズチップ創製技術”の研究開発は独創的といえる。このマイクロビーズチップ作製プロセスは量産に適しており、コストパフォーマンスにも優れることから従来技術に代わるRNA 抽出キットとしての利用性が期待される。本研究では高精製が困難とされてきた全血サンプルを対象とし、1 μl の全血からの極微量RNA の抽出を検証する。また、全精製工程を10 分以内に完了するプロトコール確立を行う。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る